Kanno So + yang02 《Avatars》

日本語 / English

作品概要Outline

本作は、電話やカラーコーン、石膏像、車、植物など大小さまざまなオブジェクトで構成されるインスタレーション作品です。 空間に配置される日常的なオブジェクトには、カメラ、マイク、モーター、小型コンピューターなどが組み込まれ、インターネットに接続されており、鑑賞者はウェブブラウザから各オブジェクトにログイン(憑依)して作品を体験することが可能です。自分の身代わりとして存在するアバターは、仮想空間ではなく物理法則が支配する現実空間に存在し、そこには生身の人間(観客)も存在します。IoTに代表されるようにあらゆる物がネットワーク化され、人工知能が成熟しようとしている現在、自律性を持たない無機物である物たちが、意思を持った者となり世界を知覚し動き出した時、そこに立ち上がってくる新たな関係性を観察する作品です。

For this installation, So Kanno + yang02 composed all kinds of differently sized objects, including a telephone, a traffic cone, a plaster figure, a car, and a plant. Cameras, microphones, monitors and microcomputers are embedded in everyday objects arranged in the exhibition space, and connected to the Internet. Visitors can experience the work by logging in to / "riding" each object via a web browser. Those objects exist as substitutes of – yet together with – real human beings (the visitors) in the same real environment that is subject to physical laws, rather than operating in a virtual space. Against the backdrop of the age of IoT, where all kinds of things are connected through networks, and artificial intelligence is about to mature, this work observes the new relationships that emerge when inorganic, non-autonomous objects transform into persons that act and perceive the world according to their own intentions.

会場では音が出ます、PCの音量にご注意ください

This site includes sounds,
be careful the volume on your computer

注意事項Notes

「Avatars」にご参加いただくためには、以下の注意事項をご覧いただき、その内容を理解し、同意したうえで、ご参加いただく必要があります。

If you would like to participate in “Avatars”, it is necessary to go through the following notes.

  • 参加者が操作するオブジェが他のオブジェに一定距離まで接近するとセンサーが働き前進できなくなります。
  • 黒電話のオブジェに接続する際は、参加者がマイクをアクティブにするか否かの選択をすることができます。アクティブにする選択をした場合は、参加者ご自身の利用環境の音声が黒電話を通じてインスタレーション会場内に聞こえる可能性がありますので、そのことを理解したうえでマイクをアクティブにするか否かの選択をしてください。
  • アバターから配信される映像音声の二次利用(SNS等での投稿を含みます。)には下記の点について十分にご配慮ください。
    • 映像に写り込んだ第三者の肖像を個人が特定できる形で使用しないこと
    • 第三者の著作物を無断で使用しないこと
    • その他、第三者の名誉声望を害する方法又は公序良俗に反する方法で使用しないこと
    • その他本作品の内容に鑑み、不適切な方法での使用
  • アバターは遠隔地において現実空間で稼働することになりますので、本作品の周辺の状況を注意して稼働させてください。アバターを稼働させることにより、本作品の周辺にいる人の生命・身体・財産に対して故意に損害を与え行為及び損害を与える可能性のある行為はご遠慮ください。
  • 本作品への参加に当たっては、注意事項その他当センターからに指示に従ってください。当センターは、参加者が注意事項や当センターの指示に従わない場合、本作品への参加から参加者に発生した一切の損害について責任を負いません。
  • Built-in sensors prevent objects operated by participants from getting too close to one another. As soon as the sensor detects a minimum distance, it will stop the object from moving forward.
  • If you are connect to a telephone object, you can choose whether to activate the microphone of your side. In case you choose to activate it, please be aware that sounds in your private environment may be audible at the exhibition venue via the telephone.
  • For secondary use (including uploading posts on social networking sites) of images and sounds that transmitted from the avatars, please observe the following.
    • Do not use images if they contain other identifiable persons.
    • Do not use other people’s works without their permission.
    • Do not use images in any other way that may harm the honor or reputation of other people, or that offend public order and morals.
    • Do not make inappropriate use of this work’s contents in any other way.
  • Avatars are operated in a real space via remote control, so please pay careful attention to the surrounding conditions. When operating an avatar, please refrain from actions that intentionally or potentially harm the bodies or properties of visitors at the venue.
  • To participate in this work, please follow the instructions above, as well as additional instructions given by the YCAM staff. YCAM does not assume responsibility for any damage to other visitors that caused by participants who disobey the instructions above or given by the YCAM staff.


操作方法|How to Control

画面に表示されるキーは憑依したアバターが持つ機能です。(そのアバターが持つ機能に対応したキー又はインターフェイスが表示されます。)

The keys displayed on screen are functions that the avatar which you logging in has. (Only displayed the keys or interface that the avatar has.)

× Close

本日は閉館しました、またのご来場お待ちしております。

We are closed for today. See you tomorrow.

YCAM

申し訳ございません、お使いのブラウザではご鑑賞できません。PCのChrome又はFirefoxから再度ご入場ください

Sorry you can't enter from your browser. Please visit again from Chrome or Firefox on your computer.

YCAM